Materials &
Technique

Opalオパール

10月の誕生石

語源は「色の変化を見る」という意味のギリシャ語のオパリオス(opallios)に由来します。

オパールの種類のうち、見る角度により虹色の輝きを見せる遊色効果のあるものは「プレシャスオパール」と呼ばれ、そうでないものは「コモンオパール」と呼ばれます。遊色の発生原因は宝石表面から入った光が内部の結晶構造や粒子配列によって分散・乱反射されることによって表れます。科学的に解明されてはいる一方、自然の神秘的な力を感じ取れる鉱物でもあります。

そのオパリオスは、古代サンスクリット語で「最上の宝石」を意味する「ウパラ(upala)」が変化したものとされ、オパールは「神の石」として古来から珍重されてきた宝石で、ブラックオパールやホワイトオパールなど種類が豊富な石です。また、見る角度によって色の変化を楽しむ「遊色効果」を有するのも特徴の1つ。

オパールの石言葉は「純真無垢」「歓喜」「希望」「幸運」「忍耐」などで、1つの宝石の中でさまざまな色の変化がみられるように、ポジティブで自由なエネルギーをもつ宝石です。持つ人の才能を開花させ、創造性力を高める宝石といわれています。

2000年あたりから、エチオピアから大量にオパールの原石が見つかっています。量が多いため、価格も安く、ルースでも十分美しいものが多く、特にサイズの大きな50カラット、100カラット以上の物も多く見つかっています。

一覧へ戻る

英名
Opal
和名
蛋白石(たんぱくせき)
石言葉
純真無垢、歓喜、希望、幸運、忍耐
主な産地
エチオピア、メキシコ、オーストラリア
組成
SiO2・nH2O
白色
光沢
ガラス光沢
結晶系
非結晶
へき開
なし
硬度
5.5
比重
5.5~6.5

語源は「色の変化を見る」という意味のギリシャ語のオパリオス(opallios)に由来します。

オパールの種類のうち、見る角度により虹色の輝きを見せる遊色効果のあるものは「プレシャスオパール」と呼ばれ、そうでないものは「コモンオパール」と呼ばれます。遊色の発生原因は宝石表面から入った光が内部の結晶構造や粒子配列によって分散・乱反射されることによって表れます。科学的に解明されてはいる一方、自然の神秘的な力を感じ取れる鉱物でもあります。

そのオパリオスは、古代サンスクリット語で「最上の宝石」を意味する「ウパラ(upala)」が変化したものとされ、オパールは「神の石」として古来から珍重されてきた宝石で、ブラックオパールやホワイトオパールなど種類が豊富な石です。また、見る角度によって色の変化を楽しむ「遊色効果」を有するのも特徴の1つ。

オパールの石言葉は「純真無垢」「歓喜」「希望」「幸運」「忍耐」などで、1つの宝石の中でさまざまな色の変化がみられるように、ポジティブで自由なエネルギーをもつ宝石です。持つ人の才能を開花させ、創造性力を高める宝石といわれています。

2000年あたりから、エチオピアから大量にオパールの原石が見つかっています。量が多いため、価格も安く、ルースでも十分美しいものが多く、特にサイズの大きな50カラット、100カラット以上の物も多く見つかっています。

英名
Opal
和名
蛋白石(たんぱくせき)
石言葉
純真無垢、歓喜、希望、幸運、忍耐
主な産地
エチオピア、メキシコ、オーストラリア
組成
SiO2・nH2O
白色
光沢
ガラス光沢
結晶系
非結晶
へき開
なし
硬度
5.5
比重
5.5~6.5

宝石について

Products

Custom Jewelry

世界に一つだけの特別なジュエリー

自由気ままに自分らしく
あなただけの個性と感性
大自然が育んだ普遍的な輝きと不思議な力
自分で仕立て身に着ける

カスタマイズをはじめる