Materials &
Technique

Citrineシトリン

11月の誕生石

商売の繁盛と豊かな富をもたらす「幸運の石」、 11月の誕生石であるシトリンは、透明な黄色から茶色がかったオレンジのクォーツの変種で、何千年もの間、宝石に使われてきました。
シトリンは、古代から人気の高い宝石であり、怒りを鎮めて身に着けている者の気持ちを落ち着かせると信じられています。

シトリンの主要な産出地は、ボリビア、スペイン、マダガスカル、メキシコ、ウルグアイです。

アナイ鉱山では、アメシストとシトリンが同じ結晶中に組み合わさった独特の石が産出されます。カットされた宝石で2つの色を呈しているものはアメトリンと呼ばれ、アナイ鉱山で産出されるシトリンは通常、オレンジイエローから茶色、または緑がかったイエローです。

一覧へ戻る

英名
Citrine
和名
黄水晶
石言葉
繁栄、成功、富、幸福、希望
主な産地
ブラジル、ボリビア、スペイン、マダガスカルなど
組成
SiO2
(濃淡)黄色、帯緑黄色、帯褐黄色
光沢
ガラス光沢
条痕色
白色
結晶系
六方晶系
へき開
なし
硬度
7.0
比重
2.65

商売の繁盛と豊かな富をもたらす「幸運の石」、 11月の誕生石であるシトリンは、透明な黄色から茶色がかったオレンジのクォーツの変種で、何千年もの間、宝石に使われてきました。
シトリンは、古代から人気の高い宝石であり、怒りを鎮めて身に着けている者の気持ちを落ち着かせると信じられています。

シトリンの主要な産出地は、ボリビア、スペイン、マダガスカル、メキシコ、ウルグアイです。

アナイ鉱山では、アメシストとシトリンが同じ結晶中に組み合わさった独特の石が産出されます。カットされた宝石で2つの色を呈しているものはアメトリンと呼ばれ、アナイ鉱山で産出されるシトリンは通常、オレンジイエローから茶色、または緑がかったイエローです。

英名
Citrine
和名
黄水晶
石言葉
繁栄、成功、富、幸福、希望
主な産地
ブラジル、ボリビア、スペイン、マダガスカルなど
組成
SiO2
(濃淡)黄色、帯緑黄色、帯褐黄色
光沢
ガラス光沢
条痕色
白色
結晶系
六方晶系
へき開
なし
硬度
7.0
比重
2.65

宝石について

Products

Custom Jewelry

世界に一つだけの特別なジュエリー

自由気ままに自分らしく
あなただけの個性と感性
大自然が育んだ普遍的な輝きと不思議な力
自分で仕立て身に着ける

カスタマイズをはじめる